Charles de Granville



Calvados
 
開花したリンゴの木

春の果樹園

シャルルドゥグランヴィルのカルヴァドスは、春に輝く果樹園から取れたての、様々な最高級のリンゴを使用して作られています(ビスケ、ブダン、プティジョイ、サンマルタン)。

しっかりと熟してから収穫されるので、蒸留時に味わいを深めるために大切な微々たる酸味が残ったままのリンゴが使われます。

夏のシャルルドゥグランヴィルの果樹園

美味なるリンゴ
蒸留されたばかりのカルヴァドス

蒸留方法について

蒸留こそが真のアップルブランデーであるカルヴァドスを生成する重要なプロセスとなります。最高級のカルヴァドスを造るには、この蒸留過程が完璧でなくてはならず、そうすることでブランデーがピュアで洗練されかつデリケートなアロマを醸し出すことができるのです。

熟成過程はカヴァルドスを生成するはじめの重要なプロセスです。この熟成過程は、黒ずんだ楢の木でできた樽でじっくり熟成させます。このようにして、シャルルドゥグランヴィルのカルヴァドスには、やさしい芳香をしっかりとお酒の中に取り込まれているのです。

グランヴィルの小醸造所

シャルルドゥグランヴィルの大醸造所
     




カルヴァドス